←prev entry Top next entry→
カルト問題講演会

「カルト問題講演会」報告

日 時  2月13日(水) 16:00〜18:00

講 師  藤倉善郎氏(フリーライター ニュースサイト「やや日刊カルト新聞」主宰)

テーマ  取材者から見た「カルト」

 

 

  名古屋教区ではこれまでに、カルト問題に関する学習会を年1回実施してきました。

  今回は藤倉善郎氏をお招きし、報道者の立場から、今までの経験を踏まえ、カルトをとりまくさまざまな問題をお話しいただきました。

  

 

 特に、御自身が主宰の「やや日刊カルト新聞」における、問題ある団体の取り上げ方について、どこまでも社会の常識を基準としようとする姿勢には、学ぶことが多かったと思います。宗教者はややもすると教義面に関心が行きがちですが、反社会的行為に関連しない教義論争は、かえって問題をややこしくするように思われます。

 最後に、「宗教者にお願い」として、カルト問題に苦手意識を持たないで欲しい、カルト問題の構造を知って欲しい、被害者の相談に乗ってあげて欲しい、などの問題提起がなされ、実りのある講演会となりました。

 

                      

 

参加者は60名ほどで、教区内の僧侶はもちろん、門徒や他宗の僧侶など、さまざまな立場の方が参加されていました。


生田

| 都市教化部門 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://derainochi.jugem.jp/trackback/160