←prev entry Top next entry→
猫嫌い
春が近づき、猫が発情している。
あちらこちらで猫の鳴き声がうるさい。
はっきりいって、私は猫が嫌いである。
猫好きな方の顰蹙やお怒りをかうことを承知でいう。
私は猫が嫌いだ。
どうしてかというと、
私が大切にしている芝地にunkoをしていくからだ。
猫のunkoは犬のunkoと違って、始末に困る。
ほとんどが軟便、下痢にちかく、臭いことこの上ない。
いったんunkoをされると、懸命にホースの水で洗い流すのだが、まず一夏の間は芝生は枯れてしまう。

犬のunkoは飼い主が始末するから、問題ない。(例外はときとしてあるが)
猫のunkoを飼い主が始末することはない。ほったらかしなのだ。
飼い主の諸氏は、自分の猫が他所様宅でunkoをしまくっていることを御存知ないか、意図的に知らないふりをなさっておられる。猫はその習性上、飼い主宅でunkoをしないらしい。それは我々人間が、食堂でunkoをせず、トイレで食事をしないのと同じなのだろう。

これらの猫を飼っているのは、私の寺の檀家さんだ。だから、お参りにいくと、飼い主さんは自分の猫の自慢話をなさるが、私は内心(クソ!)と思いながら、あからさまにいやな顔もできず、せいぜい帰りがけに猫をにらみつけてやるくらいしかできない。

こうしてみると、私は猫が嫌いというよりも、猫可愛がりする人間が嫌いなのかも知れない。

すべての生き物は愛しい、とはやはり私には言えない。

(真)
| その他 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
2011/02/25 7:54 AM posted by: 奇譚者
私も猫は苦手です。
猫はどうもつき合いにくい動物だと感じています。
人間以外で化けて出る動物は猫だけです。そこが良いのだ!という意見もありましょうが、私はそのあたりがどうもあきませんのです。

2011/02/25 2:47 PM posted by: 真
後で気づいたのですが、これを書いた2月22日は「猫の日」だそうです。
そして、去年の2月22日は、猫好きな方が
>嫌いな人の意見、聞きたいですね。 
と書いておられました。別にケンカを売るつもりではないんです。unkoの始末さえしてくれればいいんです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://derainochi.jugem.jp/trackback/81